アクセサリー

エンジン サウンド システム ESS-ONE+がお勧め

2023年2月11日

クローラーラジコンを始めてスケール感を出したマシンでエンジンサウンドも出たら

尚スケール感が増しますよね。自分はハマりました。

KS

サウンドシステムの導入について詳しく説明したいと思います。

 

エンジンサウンドシステムとは

 

まずはこの動画を見てもらった方が分かりやすいです。

自分のラジコンを動かす動作に連動して実車さながらのエンジンサウンドが出たら迫力満点ですよね。

今回はリーズナブルに購入出来て、ラジコンに装着簡単、

音源も詳細まで設定できるSENSE ESS-ONE+の導入まで説明します。

 

SENSE ESS-ONE+の仕様

 

メーカーSENSE Innovations
品名エンジンサウンドシステム ESS-ONE+ 2017
メーカーHPSENSE Innovations
日本代理店SENSE Innovations Japan
マニュアルESS-ONE+ 2017 Quick Guide (英語)
ESS-ONE+ 2017 Quick Guide (日本語)
RCPLUS (専用アプリケーション)RCPLUS FOR WINDOWS
スペック本体寸法:80mm × 45mm × 30mm
電源電圧範囲:5Volts-26Volts
スピーカーインピーダンス : 40hms
4オーム下の出力電力:20W/3S(12V)
オーディオチャンネル数:1チャンネル最大30W
付属品:S-Link、Y字コネクタ、2ピンコード、英語取説
専用アプリケーション(RCPlus)を利用する事により
エンジン ブレーキ ターボ などの変更、音の組み合わせのカスタマイズが可能
 

 

ラジコンへの接続方法

サウンドシステム本体をラジコンへの接続手順について順番に説明します。

  • 電源ライン接続
  • ESS-ONE本体とY字コネクタを接続
  • Y字コネクタとアンプ接続
  • バッテリー接続

 

 

1、電源ライン接続

 ESS-ONE本体と2ピンコードを接続してください。
 赤色のコネクタの切りかけの形に合わせて接続します。

 

2、ESS-ONE本体とY字コネクタを接続

ESS-ONE本体とY字コネクタを接続してください。
Y字コネクタはどちらに刺しても問題ありません。
差し込む際に白いケーブル(信号線)と黒いケーブル(マイナスケーブル)の
向きに注意してください。
逆に接続すると本体の故障の原因になります。
必ずESS-ONE本体ケーブルとY字コネクタのケーブルの色が合うよう接続してください。

  

3、Y字コネクタとアンプ接続

先程、接続したESS-ONEとY字コネクタに
アンプからのコネクタを接続してください。
次に、アンプのコネクタが刺さっている
Y字コネクタを受信機の2番ポートに差し込んでください。

黄色の配線はAUXポートで予備チャンネルに接続してプロポ側でスイッチオンにした時に
指定した音(ホーン)などを出す設定が出来ます。接続しなくても正常に使えます。

 

4、バッテリー接続

ESS-ONEに接続してある2ピンコードのT型コネクタを
アンプとバッテリーの間に取り付けます。
コネクタがオスとメスがあるので割り込めせます。

ESS-ONEを任意の場所に取り付けてください。

走行中にはずれないようしっかりと取り付けてください。

 

RCPlusインストール方法

RCPlusソフトという音源セッティングをできるソフトをインストールします。

※Windowdsのみ対応です。

PCPlusダウンロード(SENSE Innovations本国サイト)から

RCPlusソフトをダウンロードして下さい。

 

ダウンロードが正常に終わりとデスクトップに「rcplus_install_online」が

ダウンされていれば表示されています。

アイコンをダブルククリックしてインストールします。

インストール終了後、写真のような警告が出る場合があります。

「はい」を選んでRCPlusを起動できるようにしてください。

インストールが正常にが完了していると「RCPlus」と表示されます。

ソフトをダブルクリックして起動させます。

下記のシフトRCPlusが起動すればインストールは終了です。

 

音源のセッティング方法

ESS-ONEの音源変更方法です。

  • ESS-ONE本体とRCPlusの接続
  • ESS-ONEエンジン音変更方法
  • ESS-ONE本体設定詳細(エンジン)
  • ESS-ONE本体設定詳細(ブレーキ)
  • ESS-ONE本体設定詳細(ターボ)
  • ESS-ONE本体設定詳細(カスタム)

 

ESS-ONE本体とRCPlusの接続

ESS-ONEをインターネットが利用可能なパソコンに接続してください。
RCPlusを起動してESS-ONEの接続を確認してください。

上記のように「SーLink」に3本線のコネクタを指してPCのUSBポートへ挿します。

正常にESS-ONEと接続出来たら左の項目にのサウンドシステムの番号が表示されます。

 

ESS-ONEエンジン音変更方法

音源の設定は2セットのエンジン音の設定が可能です。

エンジンを変更したい場合はまずはストアから音源をローカルへダウンロードが必要です。

左側のストアを選択して上の項目の「CAR」を選択するとエンジンサウンドだけ選択出来ます。

 

ダウンロード前にエンジン音を確認するには各車の再生ボタンを押せばエンジン音を確認出来ます。

 

気に入ったエンジン音をサウンドシステムにダウンロードするには「Downlord」クリックするとダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了すると「Install」の表示に変わります。

 

ダウンロードした音源は「Local Sounds」の項目を選択すると一覧で出てきます。

 

 インストールしたいエンジン音を選択して右側の「Install」をクリックします。

 

サウンドシステム本体へは2種類のエンジン音源をインストール出来るのでどちらのエンジン音変更するか選択肢して

「OK」をクリックすると本体へインストールされます。

選択したエンジン音源の設定を一覧で確認出来ます。

 

ESS-ONE本体設定詳細(エンジン)

エンジン音をインストールしたらエンジン音の詳細設定が出来ます。

IDLE

「IDLE」
エンジンアイドル音設定項目です。
サウンドシステムを起動した時に、プロポのスロットルが
ニュートラルの際にエンジンアイドル音を再生します。
「IDLE Delay」
アイドル音再生時間の設定です。
設定時間アイドル音が再生されます。
アイドル音再生終了後、再びプロポでスロットルを握れば
エンジン始動音と共に音声が再生されます

 

Rev.Limiter

「Rev.Limiter」
レブリミッター音の設定です
プロポのスロットルトリガーが最大の位置の時に
レブリミッターの特殊音が再生されます
「Rev.Limiter delay time」
スロットルトリガーを最大にしている際の
Rev.Limiter音の再生時間のタイミング設定です。

  

Engine Response

「Engine Response」
エンジンレスポンス設定です。
ESS-ONEはよりリアルなエンジン音を再現する為に、
曲線再生(じょじょに強くなるなど)の機能があります。
「Engine response percent」
エンジン音の曲線再生の設定です。
好みのエンジン音に近づけるよう調整してみてください。

  

Shifting

「Shifting」
シフト音の設定項目です。
シフトモードがONの場合、スロットルトリガーを握り、
エンジン音を再生されている時に、シフトアクションを再現します。
エンジン回転数が落ち、再び加速していくエンジン音になります
「shifting Speed」
シフト音の調整が可能です。
※エンジン音によっては独自のシフト音設定が設定されております
その為、エンジン音を変更した場合、シフト音設定を行っていても
デフォルト設定に切り替わります。

 

ESS-ONE本体設定詳細(ブレーキ)

ブレーキ音の詳細設定が可能です。

Brake

「Brake」
ブレーキ音の設定項目です。
前進ブレーキ、前進後進ブレーキでのブレーキ音を再生するか選択出来ます。
※標準は前進ブレーキのみ
Volumeでブレーキの音量の調整が可能です。

 

ESS-ONE本体設定詳細(ターボ)

ターボ音の詳細設定が可能です。

Turbo

「Turbo」
ESS-ONE標準音声にはターボ音が入っておりません。
RCPlusからターボ音をインストールする必要があります
Volumeでターボ音の音量の調整が可能です。
※ターボ音はスロットルトリガーの位置や握っている時間などで
上手く再生されない場合があります。
ESS-ONEのスロットルポジション設定など上手く調整をしてみてください。

 

ESS-ONE本体設定詳細(カスタム)

AUXの項目に設定出来るカスタム音源です。

CUSTOM

AUXの項目に設定出来る音です。
ホーンや銃撃音などを設定出来ます。
PWM Valueで音を鳴らす時間が調整可能、
Volumeでカスタム音の音量の調整が可能です。

 

KS

音源がかなり豊富にあるのでカスタムの仕方に腕が鳴りますね〜
是非導入してみてください!!

当社KS HOBBYが輸入、販売しているサウンドシステムについては日本国内に到着後、

全ての商品を一度開封し動作確認してからAmazon、楽天にて在庫しております。

購入後も返品、修理など受け付けておりますのでご安心してご購入ください。

※SENSE Innovationsから正規輸入品です。

当店から購入された商品には日本語取説が同封致します。

-アクセサリー
-, , , , , ,