ラジキャン

【RC持ち運びケース】クローラー 1/10 CR01 ラジキャン用品

2023年4月4日

暖かくなってきて花見ついでに今年初のラジキャン(日帰りですが)へ行ってきました〜。

 

キャンプ場紹介 桑野橋河川公園(朽木キャンプ場)

私がいつも行くのはここです。

滋賀県高島市朽木にある桑野橋河川公園(朽木キャンプ場)

京都市内から1時間、予約なしで大人一人1000円

岩場が結構あるのでロッククローラーするのには最適なんです。

未だ私の他にロッククローラーをここでやっている人を見かけたことないですが、、、

 

  

丁度桜も咲いてて花見キャンプにも最高な日和でしたね。

京都市内では桜が散り始めていましたが、こちらは気温が市内より

数度低いので満開でした。

 

 今回、持ってきたクローラーは

CR01MST CMXの2台です。

 

MST CMXはサイト内で子供と鬼ごっこ仕様で、 CR01で河川敷ロッククローラー

 

 

久しぶりのラジコンで遊びまくりました!!!!

いつかはラジコン仲間を作ってここでラジキャンしたいですね。

 

【RC持ち運びケース】

今回紹介したいのは私がラジコンを運ぶ時に使っているケースです。

今まではコーナンで買った透明なコンテナに入れていたのですが、

Amazonで良さげなのを発見しました!!

 

TRUSCO(トラスコ) ダンボー 薄型折りたたみコンテナ 50L

  • 外形寸法(mm)間口×奥行×高さ:530×366×336
  • 有効内寸(mm)間口×奥行×高さ:493×335×311
  • 折りたたみ高さ(mm):71

 

CR01がジャストサイズなんです。

しかし私のTRX-4はバンパーが出てるので全長が少し長く残念ながら入らない、、残念

車に載せるとこんな感じです。

2台目はいつもこんな感じで上に載っけてます。

キャンプに行くと荷物が多いのにラジコンも結構場所を取るのでなかなか悩みますよね。

ケースは家では折り畳んで片付けれるのでなかなか使い勝手良いですよ。

-ラジキャン
-, , , , , , ,